こんにちは!今日もビチョビチョ!ビッチョンコです!

釣りネタではないが、1ヶ月も実家に帰って来てるので、簡単に振り返ろうかな〜と思いまして。日記ではないが、ブログに書いとくと、後で観れるのがいいよね。



通勤電車に揺られ、携帯でラジオを聴きながらブログを書いています。昔からラジオが好きで良く聴くのだが、ヨーロッパDJの『タカタ』って曲を、MAXが日本語でカバーしてるんだが、この曲が良くラジオから流れてくる。


なんせ、終始『タカタ!』と叫ぶのだが、歌詞を良く聞くとかなり面白い(笑)




『ポジティブシンキング、タカタ!』

『赤、青、黄色、タカタ!』

『アダムとイブと、タカタ!』

『笑う門には、タカタ!』

『出て来いや〜!は、高田!』

“高田”は作ってみた。

タカタが何なのかは良くわからんが、ついつい口ずさんじゃうんよね〜。
『タカタ〜!』

さっ 話は戻りまして、今回はジェットスターだったので、成田に到着。着くなり兄貴の子供が産まれてそのまま都内の病院に直行!

病院行って驚きの事実が!赤ちゃんを取り上げたのが俺の友達だったと言う(笑)スゲーね。

最初の一週間は家族も来ていたので、なかなか遊びに連れて行ってあげれてないので、ここぞとばかりに色々遊びにいきました。


2日連チャンのディズニー。午前中は雨……が止みました(笑)曇り位で逆に丁度よかった。







ミニーを目の前に照れまくる娘。シーとランドを制覇。別の日も、舞浜のホテルでランチバイキング行ったり、買い物行ったり夢の国を満喫。

家族が帰ってからは、寂しく単身で東京勤務。

地元の友達とお酒飲んだり、飲んだり。時には飲んだり。たまたま会った友人と飲んだり。ほとんど外食なので、体重がかなり増加……

勿論、釣りも行きました。コンクリートジャングルの片隅にシーバスが釣れる所が
在るんだよね〜。





トップで二本頂きやした!シーバスのトップは出かたがパネーよ。汚い用水路だから魚も臭い臭い!


後は、ザウルス時代から憧れの、カリスマトッパー林さんの店、『スローテーパー』に行きました。いやーなんせ遠い。千葉の中心部から、かなり外れて着いた駅は五井駅。





のどかだね〜。そこから迷って迷って40分歩き続け……途中ビール休憩とって何とか到着。

想像よりお店は小さかったけど、こだわり詰まった素敵なお店。釣り好きのオヤジ!っといった感じで一時間近くお話しさせてもらいました。



ザウルス創立者 今は亡きノリさんの言葉。

『一匹の魚と、どう向き会うか……』

この言葉を今は林さんが受け継ぎ、僕にその意味を語ってくれた気がします。ロマンだな〜ロマン。




なんのこっちゃ? って皆思ってるだろうね(笑)別に良いんです。


話は変わって、東京はつけ麺が支流になりつつあるが、『つけうどん』なるものも出てきた……ざるうどんやないん?

麺の太さが違います。こしがあり小麦の味をしっかり味わえるとの事だが……




無いな(笑)不味い(笑)硬いだけ(笑)つけなくていい(笑)讃岐うどんはやっぱり旨いな。

こちらは1ヶ月居る間にお知り合いになった方のお店に、松山の友達あっこと向かう事に。

水道橋 かぐら屋。



濃厚鶏そば。




あっこはあっさり鶏そば。



う、うまいよ!久しぶりヒットだよ。お世辞抜きに旨い。魚介系と豚骨のダブルスープが流行ってるなか、鶏で勝負するとは!






やっちゃったよ……(笑)でもコラーゲンたっぷりだから若がえるだろいな!


そんなこんなで、最終日は『高円寺 東京阿波おどり』

二日間で120万人来るらしい?高円寺のあちらこちらで、列をなして踊りまくる。朝から道路に、勝手にガムテープはって皆場所とり。こんなに自由な街は高円寺だけなようか気がする(笑)







見てる人達も踊ったりかけ声したり楽しい雰囲気。

お店も忙しくて、夜遅くまで働いた。名古屋から元スタッフの未来ちゃんが遊びに来てくれたので、夜はその辺に飲みに行くことに……

いやー!凄い人!そして道路で飲み会しすぎ(笑)









まー正直こんなんは、馴れてるけど(笑)

そんな感じで1ヶ月があっという間に過ぎて松山に帰宅。

後半はほとんど働き詰めだったけど、色んな人が会いに来てくれて嬉しかったな。

10年ぶりや、中には中学卒業して以来とか!皆家族もって大人になったな〜。

俺も、もっと頑張んばらにゃーいかんね。
こんにちは!今日もビチョ!ビチョ!ビッチョンコです!


さ〜待ちに待った、ビッチョンコカップ第4戦。今回も月9に負けないぐらいのドラマが繰り広げられるのでしょうか!?月9と言えばキムタク、キムタクと言えばSMAP、SMAPと言えば俺!という事で勝機あり!今回も優勝狙っております。






月ヤバス!!


集合は早朝?イヤ夜中の3時!気合い入りすぎ(笑)

一時間だけ仮眠とり2時には家を出る。荷物を積むため街を通ると、まだ活気ずいてます……




信号待ちしてたら、キレイなお姉ちゃんに『今なら一時間2000円、代交割引あります〜』と声をかけられるが……


『ごめん、先を急ぐので。』


『パパ〜ン♪』


赤瀬、のりさん経由でボート置き場に向かう。3時は過ぎたが皆何とか集合して、荷物を積んで出発。




一番長く寝た人で二時間。一睡もしてないメンバーもチラホラ。今は眠さよりワクワクが勝っているが、帰りは大変な事になってる気がする。

向かうは、前回視察した鹿野川ダム。日曜日の為、釣りボートが多いだろうと言うことで、ボートの少ない下流域を目指す。



相変わらずなバランス。


手前のコンビニでルービーちゃんをたんまり買い出し。のりさんはウメッシュと茎ワカメまで買ってやる気満々(笑)






現場の水位は、相変わらず減水状態。



皆で、手分けして沢山の荷物を何往復もして運ぶ。今日はキャンプ道具もあるため、運動不足、睡眠不足の僕らにはかなりこたえる訳で……

とりあえず汗だく……

船分けをするため、手を石とハサミと紙に例えて、せーので出して勝ち負けを決めてみる。要はじゃんけんで船分けして、各自戦闘体制に入る。





準備が整った頃には、薄暗い辺りが明るくなり始めた。


時刻は朝5時。





シマさんの開会宣言とともに、いよいよビッチョンコカップ第4戦スタートです。

トップウォーターオンリーで、一番デカイの釣った人が勝ち。終了するまで、誰にでもチャンスがあるのである。

僕の前半中のお相手はこの方。



ステキな笑顔だが、ダム釣りには、全く女神が微笑まないのりさん。三回程、鹿野川に来ているが未だに釣れたことがないみたい……

果たして大会で奇跡を起こすのか?



相変わらず、ダムは青粉が酷い……青粉が出ると酸素不足で、バスの活性が下がる。出来るだけ水質の良い場所を探して船を進めてみる。小さいバイトはあるんだが、なかなか釣れないな。

そんな中、ラインに他の船の釣果がそうに上がってくる。





デカイのはまだ釣れてなさそうだがやはり焦る。


憎たらし〜顔の彼。最年少の中川。日曜日しか休みが無いため、今回大会初参戦。メンバー唯一、カーボンロッドを仕様していて、野池でバコバコデカイのを釣っているのをラインでアップしてくる




言わば浅田真央が居ない全日本フィギュア大会みたいなもの。俺達と勝負しろ!つーことで、今回参戦に至った。メンバー皆んな、こいつにだけは負けたくないという気持ちで一杯である。



こんなアイコラされて、ラインでいじられている彼。


僕ら二人も焦る気持ちを抑え、大きな流れ込みに向かうが、先行者が……



しかも、ワーム投げてる……僕らの魚は既に釣られちゃてるね。その船が『すいませ〜ん』と呼ぶので、なんやろ??と近づくと……

『写真撮ってください〜』


『チッ……自慢しやがって』



ちょ……ッ……デガイ!!!





自己最高の58?だそう……。裏山〜。そりゃ写真撮ってほしいわ!俺だったら動画までお願いしちゃうちゅーねん。

クソ〜と僕らのやる気も一気に上がる。

しかし……釣れない……釣れてもこんな小さいの……




そして気温もどんどん上がり初め、眠さと暑さで集中力がなくなり始める……



途中シマさん、カジ、赤瀬のボートに会うがこちらも釣れてなさそう。



時刻はあっという間に10時位になり、眠気も襲ってきたので、橋の下で昼飯タイムにすることに。





とりあえず皆揃っての乾杯!




今日の昼飯は、ステーキと塩麹チキンに夏野菜のカレーライス。顔に似合わずおしゃれなチョイス。今日は湊町の川越ことシマさんがいるので、仕込みがめちゃくちゃ早い!野菜をこっぱみじんに乱切る。






この鍋、急遽かやまち商店街に買いに行ったのだが、5800円と値札が……高け……店のおっちゃんに勉強して〜。とお願いしたら3000円になった(笑)どんな計算やねん。




大体こんな顔してる。






優しく野菜をカレーに入れる赤瀬。手つきがイヤらしい。










眠いけど、気の会う仲間と過ごす時間は楽しいーな。

先日、誕生日だったので皆からもバスカヴィルらっちゃった!今日は使ったらいかんらしい。





やっぱり外で食べるのは格別に旨いね!






いやー食ったった!


食ったら勿論、眠気が……(-.-)Zzz



食べる前……





食べた後……




10分後……






15分後……









1時間位は寝たかな?赤瀬はアホみたいな顔で寝てたな。でも暑くて直ぐに目が覚める……


3時位までダラダラして、後半戦の準備。





後半戦のお相手は、日焼け嫌い、時計好きのカジ。



暑そうで見てられないが、彼は日焼けするよりマシなようだ。女子高生並のポテンシャル。

前半と同じように、水質の良いところを狙っていく。相変わらず子バスばかり。もーさっぱりわからん……。集中してるんだが、なかなかデカバスは反応してくれない。




前半は奇跡的に生還した“LHB”をメインに、ポッパーなどをメインにしてたが、後半は1オンスクラスのデカいルアーをチョイス。



一発大物狙いで勝負にでる。が……出ない。




カジ時計の針も残り一時間を差す。




日も沈み始め、最後のポイントとなりそう。相変わらず小バスは釣れる。カジは小バスすら釣れてなかったが、ようやく超小バスをゲット。




写真撮る時だけ、しらっとフードと膝タオル取りやがった。

そして、ふとラインを見ると他の船も釣果が。





やっぱり小さいな(笑)

あれ?




反る〜!デカめの釣っとるやん!!誰やねん!




出た〜。初代チャンピオン!!この満面の笑み!ダーター使わせたら右に出る人いないな。大会用で仕込んだルアーで確り結果出してきた。



残り時間も後少し、皆慌ててキャストするが、結局、この魚が勝負を決めたバスとなり、大会終了の時刻……あ……3連覇成らず……





ヘトヘトだが暗くなる前にお片付け。なんと!置いといたバッテリーを運ぶ台車が盗まれ……





20キロはある重いバッテリーを手分けして何とか運ぶ。途中コンビニで無言でアイスを食べて、事故もなく松山に帰り、ジョナサンで閉会式。




優勝商品はバスカヴィルのココジャンボ。ヘトヘトの為、風呂上がりの素っぴんのおばちゃんみたいな顔してるが、第一回、第四回と優勝を勝ちとったのは本物の証っす。しかし、本当に疲れた(笑)皆無言で飯を食べる。カジはうどん食いながら寝てたもんな(笑)




というわけでビッチョンコカップ第四戦はシマさんの41?で幕を閉じました。


次回は9月頃を予定してます。涼しくなるし秋の荒食いと呼ばれる時期です。

今やこんな釣りガールもいます ↓

リンカもビッチョンコ。

釣り男子にモテモテ間違いなし。そこのちゃん姉〜、一緒にどう?


蝉しきりしぐれのころになりました。
暑さにめげずに元気にお過ごしでしょうか?

こんにちは!今日もビチョビチョ!ビッチョンコです!

暑い!!めげる!!



全国的に猛暑日が続くなか、青年達がめげずに素敵な汗をかいている。俺も昔はサッカーでいい汗かいてたな……なのに、今の俺はなんだ!ブクブク太って、アルコール混じりの汗しかかいてないじゃないか。

そんな感じで、連休明けの初日に超〜久しぶりに、まる1日釣行した。


来る7月21日にビッチョンコカップ第4戦が予定されてるので、とりあえず現地を視察する。

朝の8時出発で、既に気温は25℃。今日は気圧も安定していて、気温も33℃位は上がるらしい。僕らの少年時代は30℃で猛暑日と言ってたのにここ数年は、当たり前のように30℃越える。

ネットではテニスプレーヤーの松岡修造のせいでは?と噂されているが、実際に彼が2004年ウィンブルドンでベスト8まで勝ち上がった年を調べてみると、その年の夏は、東京で34.2℃を記録。あながち間違っていない気がする。




落ち付け、松岡。



さてさて、今日のメンバーはのりさんと徹さん。後から志摩さんが合流予定。ボートも二艘載っけて、向かうは鹿野川ダム下流域。



予想より水位が減っていたのと、夏らしく青粉が発生していた為、急遽水質のよい上流域に変更。
上流域も青粉が出ていたが、とりあえず下ろしてみることに。




何せ暑い……水分を取らないと絶対熱射病になる。ボートに持ち込んだ半分はビールだけどね(笑)俺はこの日の為に用意した秘密兵器を初めて導入。



チャリンコおばちゃん。

なぜチャリンコこいでる人に多いのか?歩くスピードでマジマジ見られたら恥ずかしいけど、チャリンコ位のスピードならダサくても我慢出来るといったところだろうか……両手が空くって事もあるか。

これが最高に役にたった。眩しくないし顔を日焼けしない。しかも、若干涼しくすら感じる。チャリンコだけに使うのはもったいない。


スタートそうそう、とりあえず乾杯。写真を撮る間もなくグビグビいかせてもらう。これを飲みに来ていると言っても過言ではない。いや、それは言い過ぎか。


のりさんは相変わらず、午前中にはほとんど消化。これを飲みに来てるね(笑)汗が臭くなるのを気にしていた。



徹さんは、角ハイ飲んでほろ酔い居酒屋気分(笑)









ハングの日陰も無いし、水質もあまりよく無いため、バスの活性もイマサン……ボイルは結構してるんだけどね。

来週大会なので、皆さん新作ルアーをこっそり仕込んでたりする。



チェストの“ラット”




“トップブリッジ” テールが革のイレギュラー物かな?レア!



船着き場に珍しいオモチャと遭遇。エンジン操作用のハンドルがギルガメッシュな感じ。これもレア!

暑い暑いといいながら猛暑の中キャストを繰り返す……が釣れない。




12時のチャイムが鳴り響き、日陰で飯タイム……今頃カジも時計みてるかな。俺は冷やし蕎麦。二人はなんやかんやで熱々のカップ麺。
軽く休憩して再開。


相変わらず暑い……冷えピタとタオルで何とかしのぐ…






そんな中、ランチやっつけて志摩さん登場。ボートで二手に別れて仕切り直し。



志摩さんの活性に感化されて、俺も気合いが入る。いつもならこの時間はグダグダなんだけど、昨日は結構寝れたので意外に元気だ。




光GENJIで言うところの光チームの、のりさん徹さんはボートの上で昼寝しながら、夕間づめのプラスタイムを待つ。


日が和らいで来たおかげで、ボイルも頻繁に起こり、バスの活性も上がって来たっぽい。



影や、たまに現れる立木を細かくチェックする。

すると、チェストの“LHB”にバイト!が乗らず……チキショー!からの追い食いで再びバイト!


次は乗った〜!


小ぶりだが、嬉しい一匹。




その後もバイトはあるがイマイチ食いが悪い。バスも夏バテやね。ボート手前で二回もバラシた。


大物一匹釣ったらそれで満足。ドラマよ起きろ!とばかりに今日当たりルアーの“LHB”を、立木の奥にキャスト。

良いとこ入ったな ニヤリ

するとどうだろう。着水した瞬間……



『バサバサ〜!』

>゜)))彡

とっ 鳥がバイト!

小魚と間違えたらしい!流石“LHB”


羽広げたら70?近くある鳥とルアーが宙を舞う〜!竿に重みがかかる、ヤバいマジで鳥が釣れた……


鳥が暴れる為、どうにもならん!



何とか……何とかして助けなきゃ……ゴメンよ……





“LHB”

ウソウソ。

志摩さん〜助けて!



湊町のカーネルサンダーこと、志摩さんが陸に上がり、すかさず鳥の救助にむかう。タオルで顔を隠して鳥の動きを止めてみせる。



スゲー!!慣れてね?オフでも捕まえてね?


俺も舟を着け陸に上がり、ペンチで苦戦しながら何とかルアーを外す。志摩さんが手を離した瞬間、鳥は元気に空高く飛んで行った……涙涙

マジで良かった。ありがとー!志摩さん。きっと近いうちに、ケンタッキーもって女性が家に訪れるよ。『あの時のバードです』っつって。



そんなこんなで、その後はバイトはあるものの大した魚は釣れず。19時30分位までやって、本日は終了。

バス一匹。鳥一羽という結果。



来週はもっと状況悪いだろうな……釣れるかなにゃ……

21日ビッチョンコカップ第4戦王者は、果たして誰の手に!







>











こうご期待!
こんにちは!今日もビチョビチョ!ビッチョンコです!

最近やっとこさ梅雨っぽくなりましたね。雨の似合う男として定評のある僕としては、嬉しい限りであります。ダムの貯水率も上がったし、恵みの雨となりホッとしています。

前回のブログが適当過ぎて、よくわからない!カジキマグロが釣れるわけない!あみと言えば時東あみだ!

など沢山クレームが頂きました。この場を借りて皆さんにお詫びをします。

さてさて、相変わらず丸一日釣りに行く予定が立てれないので、夏ならではのナイト釣行に行く事にした……

……釣行 (ちょうこう) 釣りに行くと書いて釣行。釣行に行くとは正しいのかな?頭痛が痛い的な。

夏ならではのナイト釣行した……

仕事終わりの集合は22時30分。



今日のメンバー。ナイトと言えばこの方を外せない、『正木じゃナイト』でお馴染みの正木パイセンに徹さん俺の、それ行け!ズッコケ三人組。

正木を拾って徹さん経由で、前回同様『奇跡の池』に向かう事にした。
コンビニ寄って、池に到着は23時過ぎ。



街灯もなく、曇りの為に月明かりもない為、うんこ踏んでも絶対にわからない。踏まないように匂いだけが頼りなのに、俺は鼻が詰まって『ピーピー』言ってやがる。





車のライトで照らしながら、黙々とボートの準備開始。まーライトに虫が寄ってくる(笑)俺は頭にベッドライトも付けてるから顔中に虫が飛び回る……まーこんなに好かれる事もないので悪い気はしないけどね。今年に入って一匹も釣ってない僕は船首を座らせていただく事にした。

ナイトスタート★



100点満点のキタナイ笑顔。

やっぱりナイトは『音』っしょ?という事で、各自薄暗いタックルボックスからスイッシャーメインをメインに、ガチャガチャ探して投げてみる。暗くて距離感がつかめないから基本引っ掛からんように、ダブルフックがメインやね。

灯りは、ボートの前と後ろに取り付けて、投げる方向を照らす。10メートル先位までは薄暗く照らしてくれる。目がなれてくると少しづつ見えるんだけど、ルアーの動きまではハッキリわからないので感覚で動かしてみる。

すると、手前でバイト!『バビった〜!』が乗らず……
ナイトはバスの警戒心も緩んでるからボート手前で出たりするから、常にドキドキするわけよ。

ルアーちょこちょこ変えながら投げてたら、遠くの方で『ボフッ』と猛烈バイト〜!

乗った〜!引く引く〜!

正木『こっちも出た〜!』

おー!ダブルヒット!ナイト活性高すぎや!



ネット〜! が……このネットでは何度やってもなかなか採れない……





金魚用では当然ながら東横インできず、久しぶりのハンドランディング。



手がクセ〜でやんの。

ハイチーズ!が……逆光でなかなか上手く撮れず……何度も撮り直してもらう(笑)正木のキメ顔のレパートリーの数パネ〜ぜ!







決して僕は頭にTバックを被って浮かれているわけではない。

立て続けに、徹さんにヒット!



いなす〜!



このあと、バイト連発!このポイント20分位で三人で5本!バスの養殖所やね。

暗闇を進みながら、お菓子ボリボリ食って今日当たりルアーのニンナを投げる。

なんせこいつは音がヤバイ!ペラの『シャリシャリ』となる接触音とラトルが水中に響き渡ってるに違いない。

ポーズからのワンアクション……からのスロー引きで『ボブッ!』

お〜引くね〜。


今日一番の42センチ!
眠たいのでこんな顔(笑)



そんなこんなでダラダラ粘るもののビッグサイズは釣れなかった。けど、3時間ぐらいで10バイト位もらって皆で7匹。こりゃハマりそうやな。


家ついたら朝の4時過ぎ……まーまーハードでした。

それと、ナイトするときは必ず救命胴衣は着けましょう!


追伸 7月21日にビッチョンコカップ第4戦が開催されます。昼から行ってBBQして15時位から21時位までナイトする予定です。友達が少ない方いかがでしょうか?でも、初めて参加して、こっちも気を使うのは嫌なので、僕全然ほったらかしでいいですよ〜。という方助かります。


是非。
こんにちは!今日もビチョビチョ!ビッチョンコです!

梅雨入りした今日この頃。ジメジメして嫌ですね。しかし、松山は水が毎年足りないので、降ってほしいような、降ってほしくないような……思春期女子みたいな気持ちであります。

さて、ここ最近めっきり釣りに遠ざかっていて、今年に入って未だにノーフィッシュ……

そんな中、むさ苦しいビッチョンコメンバー四人が通称『奇跡の池』に行ったらしいので、送られてきた写真で、勝手に想像してブログを書いてみる事にした。

今回のメンバーはノリさん、シマさん、カジ、中川のメンバー。

ノリさん、中川が昼過ぎまでしか出来ないので、松山から程近い通称『奇跡の池』に向かう事に。

今回の組み合わせはこちら……





ボートが嫌々乗ってる感が半端ない(笑)

しかし、そこはシマさんの運転テクでマリノス伊原並みのカバーリング。

池の状態は良さそう。何艘か出てるが水位もそこそこあり、島周りやハングがいい感じに日陰を作っている。









いやー素晴らしい景色。これだけで癒されるね。

今回は四人で初代ビッチョンコ号に乗るためキュンキュンな感じで釣りをする。でも四人も居るとくだらん話を皆で共有できるから楽しいんだよね(笑)


だらだら釣りを楽しむ中、船首に乗る中川が、ゲーリー 4インチグラブをバシバシ!スキッピングで奥の奥に放り込む。


トップオンリーのチームで、ワームを投げる根性かなりの強者。皆から邪道と呼ばれるなか、今度は6インチカットテールに変更。水面をパシッパシッさせてたら……



スッ……と吸い込んだ。





引きが強そうだ!グイグイ引っ張る!ボートも左右に揺れ始めた……


『バラせ!バラせ!』と

周りからヤジが飛び、皆のテンションも上がり始める(笑)



バスは下に潜りまだまだ抵抗する。これはデカそうだ〜!

中川の表情も焦りぎみ(笑)



次の瞬間、バスは一気に水面に向かって来て、大きく飛びはねた!!









(゜ロ゜)……


『何じゃこりゃ〜!』


『あみ〜!あみ〜!』と中川が手を上げて叫ぶ。

するとなぜか、カジが『ビートゥゲーザー ビートゥゲーザー』と鈴木あみと間違えて歌い出した。

そのあみじゃない。



網がない!どうやら、網は車に忘れたようだ〜!バスは激しく水面でまだ暴れている。



見かねたノリさんが、船から身を乗り出し、力強くバスの頭を『ゴン!』とグーで殴った!


殴られたバスは、気絶してポカーンと浮き上がり、見事GETできた!





上がった魚はメーター越え!これはバスじゃないかも知れない!間違いなく主なのはわかるが……





奥のシマさんと比較してもかなりデカイ……


開始一時間の出来事……

流石『奇跡の池』ポテンシャルが高い。いや!高すぎる!


その後も皆で粘るものの、お昼を迎え結局これ一匹……


しかし、凄いドラマが生まれた。
これだから釣は止められない!!


早く俺も行きたいな〜!



つってね!






因みに、レンズを戻すとこんな感じ。











いやいや、内容の濃い試合だったみたいだね。

俺は次いつ行けるかな……早く行きたいね。因みにその日の晩は大好きな空豆でした。









こんにちは。今日もびちょびちょ!ビッチョンコです。

お久しブリーフ!

季節は3月半ば。椿さんも終わったし花粉がバシバシに飛びまくり、春の訪れが間近である。いや、これを春というんだね。

ビッチョンコメンバーも冬眠から覚め、今日は久しぶりの釣りでる。



今日の主役は彼。




健康CMショッピングでお馴染みの『元気をふやそっ! やわた〜!


そう。店長やわた君です。


なぜか?というと、四月より東京転勤の為、送別釣行をしようと思い、声をかけて集まったメンバーは見事三人。

僕にいたっては、3時まで飲んでた為に、寝不足&マスクを忘れたため花粉症が半端ない。仕方なく、山奥の売店で唯一売ってたおばーちゃんイチオシのマスク。がこれ。







オールドスクールな激レアなマスク。おばあちゃんおじいちゃんが、何度も何度も洗って使うマスクである。上下左右スカスカの為、効果半減、ついでにサングラスは息が上がってくるためずっと曇ってる。


こんな感じで釣り開始。

気温は暖かい。久しぶりのキャストの為、良いポイントに全然決まらないが、自然にニヤニヤしている僕ら。

こちらもご無沙汰乾杯。






最後になるかも知れないので、何とか八幡君に釣ってもらいたいところだが、枝に引っかけてばかりで、なかなかバイトに至らない。







この日、二日酔いで若干酔っている俺は朝から良く喋る(笑)くだらん話をしながらキャストを繰り返すものの、結局お昼を迎えてしまい丘でカップ麺をすする。




とても気持ちのよい気温なので、日陰でお昼寝。僕も睡眠不足の為イビキをかいて寝ちゃったねzzzz 寝てたら、鼻水が垂れてきて起床。






さぁ 後半戦スタートで、ここからスペシャルゲストが参戦。遠くから見つめる視線が熱い!






送別フィッシングと言うことでランチの仕事をやっつけ、飛んで来たのはこの方…







ご存知、シマさん。三人乗りのボートに仲良く四人で乗船。久しぶりに釣りが出きるシマさんも、テンションフルMAX!!既に前半戦を消化してランチも済ましている僕らは、そのテンションについて行けず、徐々にテンション下がり始める…


新作ルアーを投げるも、なかなかバイトがもらえず、必死の思いで未開の地へ攻めいる。






が…不発。




夕まずめに、期待するも全くダメ(笑)でも楽しく皆で釣りが出来たので、今日早々に撤収。努力虚しく坊主で終了…






帰り激睡魔を乗り越え何とか帰宅。

実は、夜は僕の家族と新婚の八幡夫婦とお食事会の予定。クタクタで30分遅れでスタート。





もう、七年?ぐらいかな?八幡君とのお付き合いは。お互い家族や子供が出来たのを思うと月日が経つのは本当に早いね。




というわけで、一皮剥けた彼にまたお会いしましょう。

goodluck!

日付は12月5日、集合am4時30分


超〜寒い!!


待ち合わせの場所にアカセがこないので、とりあえずモーニングコール・・・やっと出たので家の近くまでお迎え。なんて優しい先輩だこと。





どうやら、調子に乗って3時過ぎまで飲んでたらしい・・・酒くせ〜からこっちまで酔いそうだ(笑)

彼は今日一日が、今年に入ってベスト5!に入るぐらい最低な日になるとは、この時点で予想してなかっただろう。





辺りはまだ暗い。2代目ビッチョンコ号が来たので、アルミボートを重ねて乗せる。恐いけど以外に平気やね。





初代は徹さんの車に。






最低気温 1℃ 、天気予報は雨神様またまた降臨!曇りのち雨・・・ の中、向かうは前回と同じ鹿野川ダム。減水でボートが降ろせるか内心ちょっと不安。





葉も赤く染まり、眺めてるだけで癒される。



到着したものの、やはり減水でボートを降ろすのはかなり困難・・・降ろせる場所を車から降りて探すが見つからない。




アカセは車降りるなり、マーライオン並みにリバースonリバース。本人曰く息が出来なくて、このまま死ぬんだ・・・と思ったそう。睡眠一時間、ベロベロの状態で二時間弱車に揺られる・・・さらに
この後、ボートに乗って一日釣りをすると考えただけで・・・恐ろしい・・・


鹿野川ダムを断念して、急遽野村ダムに向かう事に。下道で30分ほど。ここでも、道中マーライオン待ち。





野村は以外に満水。釣れるかどうかは別にして、ボートも降ろしやすく場所移動は正解だったかもしれないね。


時間短縮の為、校歌斉唱は中止になったが、乾杯の挨拶に5分はかかって弱冠飽きはじめた選手達。アカセは流石にアルコールは自粛。







というわけで、第四回 ビッチョンコカップ。スタート!




冬のこのクソ寒い中、トップオンリーのおバカな釣り大会。メンターも居ないこのダムで、果たして奇跡は起きるか?



にしても、景色は最高。紅葉を水湖の上から眺めながら大好きな釣りをする・・・オレ、シアワセ。
でも、めっさ寒い!ブルガク。停まってる時は良いが、船が走り出したら極寒。






今日の相手はカジ。1日一緒に乗って分かったのだが、彼の時計を見る癖が半端ない(笑)聞いてもいないのに『10時です』30分置きに腕をめくちゃぁ見ている気がする(笑)『11時です』焦るわ!



そんなカジが今日ずっと投げてるのがこれ・・・







竿に竿・・・


こんな時期なので、丁寧かつスローに誘う。多分浅瀬には居なそうなので、水深のあるカバー周りやごみ溜まりを攻めてみる。




バスポンドから昨日届いたばかりの、オーバーザムーン新作『けむるぅ』?だったかな?ウィードレス効果の高いウッド性フロッグをネチネチ投げ続ける。そうすると、どうだろう?




ボフッ!




わぁお!出た!

めっちゃいいバイト!



俺もビツクリ!まっ巻けない〜デカイかも〜。これにはカジもビツクリ。


余裕なしの鬼のゴリ巻きで、カジの構えるネットに東横イン!!

はい来た〜






45.5のバスちゃん!奇跡や〜マジで奇跡。この季節に釣れるなんて事故やな!でもやったね〜。開始一時間にもならない間の出来事。

その後も丁寧に攻めるものの、なかなかバイトはない・・・やはり冬は厳しいなぁ(涙)


町内中に鳴り響く12時のチャイムと共に、カジ時計も『12時です。』とアナウンス。『知ってるから』(笑)


皆集まり昼休憩。陸に上がりランチタイム








寒すぎて食後は熱燗(笑)オレ、シアワセ。マーライアカセは赤ちゃん並みにやかんで沸かした湯を飲む。そしてトイレへ・・・
のりさんに誕生日プレゼント(明石のポッパー)を渡して、御祝い。





三國志に出てきそうな迫力(笑)


雨はまだ大丈夫なので、そうそうに後半スタートしたが、タイミングよく次第にパラパラと雨が振りだした。雨は少しずつ強くなり、しぶしぶキャストしながらスタート地点に戻る。




結局、小雨の降るなか16時位まで粘るがバイトすらなしで大会終了。薄暗い中片付けて、大会終了。向かうはいざお城下!



打ち上げは土間土間。のりさん、アカセが帰り残り五人で閉会式。



暗っ

ご存じの通り、俺の2連覇達成で今年は締めくくり!景品はニンナのルアー。なんかすいません(笑)

お腹一杯〜と言いながら、ラーメン食べて解散。



今年はもう終わりかな?三月位まではお別れやな。

追伸、マーライアカセは帰ってからも、上からも下からもひどかったらしい。どうやら流行りのノロだったかも・・・釣りなんて断れば良かったのに(笑)お大事に。






すっ すばっ すばれるね〜


前回の大会を兼ねた釣行は、悪天候の為、ほとんど釣りにならなかったので、そうそうに鹿野川ダムにリベンジに向かった。

霧がぱね〜。



紅葉も少しずつ始まり、トップで釣るのもなかなかしんどくなってきた。ワームなら釣れるのに、トップになぜこだわるんだろうか?




メンバーはいつもの(笑)お二人。



因みに皆さんちゃんと仕事してますので〜。いつも通り『乾杯〜!』と行きたいところだが、あまりにも寒いので、日が出て暖まってから乾杯することに。水位は思ったより減水してなく、なかなか釣れそうな予感・・・早速ボイルが始まり慌ててキャストするが・・・出ない。しかし、実績があるだけに、前回の黒瀬より期待できる。


よだれ木を丹念にキャスト。出そう〜と思った矢先、シマさんのストックルアーに横からパクッとペロリ。



出た!

おー乗ってる〜。余裕で今回は僕の構えるネットに、東横イン!






40UPか?いや、ギリ39のブリちゃん。裏山〜。にしても良いバイトだった。これを味わったら、ワームなんか投げれないって訳ね。


後ろの徹さんは、今日は撮影もかねている。開始一時間もたたないうちの出来事。こりゃ幸先いいぜ。

乾杯したいところだが、まだ寒い・・・。上流に向かいながら、引き継ぎよだれ木を攻める。徹さんが、ナイスキャスト。『良い所入れましたね〜』などと、会話してたらルアーがスッと消し込んだ。

おー乗ってる。あれ?木に巻かれた?


いやいやいや・・・デカイぞ!


スローテーパーのロッドが、バットから大きくしなる。船の上は、もちろんはしゃいで盛り上がる(笑)

頭が出てきた所で、ネットイン!






おー!来た〜50あるかな?

惜しい!ナイスバスの48センチ。
ルアーはチェストのゼイニートーピード。





くぅ〜うらやまし〜。


これでようやく乾杯ができる!いや、乾杯しようではないか!やっと飲めたので酒もキャストもドンドン進む(笑)




お酒も入ったしオジサンなんで、寒くなるとすぐに小便。




たまには陸でランチタイム。のんびりしながら、らーめんをすすって暫し休憩。










暖まったし気合いを入れて、いざ後半戦スタート!するものの・・・イマイチ。なぜかバイトが無くなってきた。しかも、前回の釣からバッテリーの充電を俺が怠ったせいで、ボードが超遅い(笑)三人乗ってバッテリー二つやし、こりゃ消耗早すぎやわ。 遠くに行き過ぎたら、帰って来れなくなるので、パドルで補助。




そんなこんなで、期待して挑んだ後半戦は不発で時間だけ過ぎて、僕だけノー魚で終わった・・・(涙) しかし、今日は良い魚が見れたので満足だね。



それと、徹さんが今日の釣行をムービーで撮影して三分ぐらいに 、カッコよく編集してくれました。


寒くなるけど、皆でバスを釣ろう!




ビッチョンコムービー

二年前のカヤック編のビッチョンコムービーも久しぶりにどうぞ。


次回の大会は今年ラスト?12月5日。ラグーンのボスも参戦なるか?三回戦の勝者は誰の手に!



こんにちは!今日もビチョビチョ
!ビッチョンコです!

今回の釣行は、ビッチョンコカップ第三戦。久しぶりの釣りのため、すっかり秋!いや、冬に入りかけてると言ってもいいんじゃないでしょうか。そう、思いませんか?しかも、今日の天気は曇時々雨・・・おまけに今年一番の寒波&強風波浪注意報。

そう、雨神様降臨なのである。




朝の六時集合でボート置き場で積込開始。六時だというのに、辺りは真っ暗。


天気予報の結果、南予はヤバそうなので、予定していた、野村は諦め、東予 黒瀬に向かう事に。



ダム近くのコンビニに着く頃には外も明るくなってきた。さすが釣り人、こんな悪条件でも、釣りが出来るだけで、テンションが上がる。






現場到着。



思ったより減水気味で荷下ろしがかなり大変。しかも、前日の雨で、かなりぬかるんでる為、長くつを忘れた事をかなり後悔した。







最悪・・・


恒例の大会挨拶。




『校歌斉唱〜 ・・・北の町から南の町まで 素敵な 夢を届けます 心休まるゆとりの生活 電話一 本かなえます ジャーパネット♪ ジャパネッ ♪ フゥワァ!フゥワァ!

で、スタート!今回は三艘で出航。選手は六人で、カメラマンとしてこーちゃんが参加。




こちら、カヌーからジョンボートに乗り換えた、初出航の T20号 。美人より、ブサイクでも良いから包容力のある女性が一番だ!と言わんばかりの船の買替。まっ美人で包容力ある人が一番だけどね。



皆集り、恒例の乾杯!しかし、寒い(涙)でも旨い!!寒い&ビールで小便が近くなるのは確定やね。

さてさて、フィールドはこんな感じ・・・




キャストを繰り返すものの、ウンともスンとも・・・話変わるけど、ウンはわかる気がするけど、スンってなんなん。




まぁ、そんな事はさて置き、果たしてこれ・・・釣れるのか?秋は、釣れたらデカイ!と言うが、まったく生命感なし。時間だけが無駄に過ぎて、バカ話ばかりで盛り上がるだけで、バスに会いたい気も若干無くなってきた(笑)



風は思ったより無いけど、なんせ寒い・・・(涙)軽く雨も降りだしたし、雨宿りがてらランチに。この時点で、私は四回目のおトイレに。

こんな寒いときは、カップ麺が最高〜!と言いたいとこだが、まさかまさかの・・・





コンロ横に置いてたら熔けてもーた(涙) しかし、ピンチの後にはチャンスが来るものである。あれ?スープ飲みやすいやん。



飯食いながら皆で協議した結果、そうだ・・・





『呑みに行こう!』

又しても、昼の二時には撤収開始〜やってられっか〜(笑)






一旦解散して、17時には飲み会スタート。最近早い時間からの飲み会がかなり楽しい(笑)ベロベロになっても、何となく時間見たら、『えっまだ19時〜!』みたいな感じが好きだ。





皆、居酒屋にルアーを持ち込み、ルアートレードを開催。

あーでもないこーでもないと、ルアーをアピールして、ルアーを交換する。店員さん冷ややかな感じ(笑)



二軒目で、皆は初顔合わせの中川君こと中川と、パンツことエミフル正木が参戦。


皆、2〜3時間しか寝てないのによくやるよ(笑)





結局22時まで飲んで、かなり楽しんだ所で飲み会終了。



ラグーンで買った、ニンナの景品は、お・あ・ず・け






こんにちは!今日もビチョビチョ!ビッチョンコ〜です!

オケツ!




と言うことで、以前から告知していた?ビッチョンコカップ第2戦が予定通り開催!


朝、六時に集合して向かうは、前回と同じ鹿野川ダムの上流層。





週間天気予報ではずっと晴れマークだったのに、予報がかわり、この日の降水確率80%超えと奇跡の雨男っ振りを発揮した俺。最近徹さんには、雨神様(あまがみさま)と呼ばれだした。でも、神が付いているので、きっと悪いことではないと俺は思っているし、もしかしたら、甘噛み様の方かもしれないしね。

今回の参加人数は予定より少なくなって、5人のみの参加。

width=

八時頃。着くなり早々に雨が降ってきた。

恒例の開会式。



『校歌斉唱〜』の一言目に、みんな校歌?とビツクリ!校歌あったんや(笑)



校歌を真剣に聞く選手の方々。
『売ります〜買います〜タックルベリー〜』と歌うも雨の音にかき消され、寂しい感じでしんみり大会スタート!




カヤックは、徹さんとカジ。
ビッチョンコ号はアカセ シマさん 俺。





アカセがトップの釣りに慣れてきたせいか、キャストが上手くなってる!グラスの竿を生かし、良いところにルアーを放り込む。こいつは台風の目になるか?

と、思っていた矢先、アカセの『ダンガン』にバイト。が乗らず・・・。汗

チラホラ、ボイルも見られ活性は悪くなさそうだが、なかなかバスは出ない。
カヤックチームは違う川筋を攻めに行っているので状況が気になるところ。




雨は相変わらず降っているが、この程度なら、全く問題無さそう。むしろ釣れそうな気配。

と思っていたら、流れのよどみに
チェストの『115』をキャスト。ポーズからのワンアクション目に『ボブッ』とルアーが持って行かれた。ヨッシャー!と思いきや立ち木に巻かれるが、ゴリ巻きしてネットにイン!



なんか頭が、ET みたいなバランス(笑)

39でイマイチなサイズ。だが皆のやる気はかなり上がった!まぁ〜そりゃそうだ、今回も9000円近いルアーが景品として、かかっているので、やる気にならない訳がない(笑)


開始から三時間ほどたって、雨に打たれた体も大分冷えてきた・・・雨に耐えながら、黙々と皆キャストを繰り返す。オープンエリアの岩盤に、アブディールの『ロンパス』をキャスト。

ジャークからの緩めのストップ&ゴーで

『ゴン!』


出た〜!
こいつは、引くぞ!横に走り出したが、トリプルフックなんでバレないはず!


上がって顔が出てきた所で、シマさんの構えるネットに東横イン!




サイズアップのブリブリ41!雨最高〜!



後ろからカヤックチームも合流。バイトはあるものの、ノー魚。こりゃ俺の勝ちか?(笑)

余裕のよっちゃんで、立ち木にキャストをしてたら、チェストの『115』に再びに吸い込みバイト。

こりゃデカそうだ!負けじと引っ張りだして、俺の専属ネット係り?(笑)シマさんの構えるネットにインしてドゥ〜!



はい、キタ〜46ブリちゃん!




いじけるシマさん。カ・・・カワイイ。


橋の下で飯食って、まだまだこれから!って時に雨が段々強くなって来た。



いやいや、これは強いってもんじゃないかも!台風釣行の時よりヤバイかも・・・船つき場が近かったので、取り合えず急いで皆で避難。





他のアングラーは撤収開始。



珈琲飲んで、体を暖めながら雨足が止むの待ったが一向に止む気配nothing・・・。




『終わりにして飲みに行きますか?』

賛成!






14時には撤収開始。こんなに早く釣りを切り上げるのは初めてだ。




帰って風呂はいって六時から新しく出来た『くるみ』で閉会式スタート。






釣り話しが盛り上がって来たところで、結果発表。第2戦の覇者は
・・・



俺〜。

雨で夕まずめを前に終わりになったが、限られたチャンスを物にしたわけだから文句はないっしょ?!



景品は『トップウォータージャンキー』のなんとかってやつ。




9時ぐらいまで飲んで、アカセがヘベレケになったところで、今日は終了〜。





第三戦は11月の中頃予定。挑戦者求む!