こんにちは!今日もビチョビチョ!ビッチョンコです!

梅雨入りした今日この頃。ジメジメして嫌ですね。しかし、松山は水が毎年足りないので、降ってほしいような、降ってほしくないような……思春期女子みたいな気持ちであります。

さて、ここ最近めっきり釣りに遠ざかっていて、今年に入って未だにノーフィッシュ……

そんな中、むさ苦しいビッチョンコメンバー四人が通称『奇跡の池』に行ったらしいので、送られてきた写真で、勝手に想像してブログを書いてみる事にした。

今回のメンバーはノリさん、シマさん、カジ、中川のメンバー。

ノリさん、中川が昼過ぎまでしか出来ないので、松山から程近い通称『奇跡の池』に向かう事に。

今回の組み合わせはこちら……





ボートが嫌々乗ってる感が半端ない(笑)

しかし、そこはシマさんの運転テクでマリノス伊原並みのカバーリング。

池の状態は良さそう。何艘か出てるが水位もそこそこあり、島周りやハングがいい感じに日陰を作っている。









いやー素晴らしい景色。これだけで癒されるね。

今回は四人で初代ビッチョンコ号に乗るためキュンキュンな感じで釣りをする。でも四人も居るとくだらん話を皆で共有できるから楽しいんだよね(笑)


だらだら釣りを楽しむ中、船首に乗る中川が、ゲーリー 4インチグラブをバシバシ!スキッピングで奥の奥に放り込む。


トップオンリーのチームで、ワームを投げる根性かなりの強者。皆から邪道と呼ばれるなか、今度は6インチカットテールに変更。水面をパシッパシッさせてたら……



スッ……と吸い込んだ。





引きが強そうだ!グイグイ引っ張る!ボートも左右に揺れ始めた……


『バラせ!バラせ!』と

周りからヤジが飛び、皆のテンションも上がり始める(笑)



バスは下に潜りまだまだ抵抗する。これはデカそうだ〜!

中川の表情も焦りぎみ(笑)



次の瞬間、バスは一気に水面に向かって来て、大きく飛びはねた!!









(゜ロ゜)……


『何じゃこりゃ〜!』


『あみ〜!あみ〜!』と中川が手を上げて叫ぶ。

するとなぜか、カジが『ビートゥゲーザー ビートゥゲーザー』と鈴木あみと間違えて歌い出した。

そのあみじゃない。



網がない!どうやら、網は車に忘れたようだ〜!バスは激しく水面でまだ暴れている。



見かねたノリさんが、船から身を乗り出し、力強くバスの頭を『ゴン!』とグーで殴った!


殴られたバスは、気絶してポカーンと浮き上がり、見事GETできた!





上がった魚はメーター越え!これはバスじゃないかも知れない!間違いなく主なのはわかるが……





奥のシマさんと比較してもかなりデカイ……


開始一時間の出来事……

流石『奇跡の池』ポテンシャルが高い。いや!高すぎる!


その後も皆で粘るものの、お昼を迎え結局これ一匹……


しかし、凄いドラマが生まれた。
これだから釣は止められない!!


早く俺も行きたいな〜!



つってね!






因みに、レンズを戻すとこんな感じ。











いやいや、内容の濃い試合だったみたいだね。

俺は次いつ行けるかな……早く行きたいね。因みにその日の晩は大好きな空豆でした。









コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL