トントントン……

キッチンでは、朝から晩飯の残りで徹ママが再び鍋を準備してくれてた。

はーよく寝たわ。朝風呂も超気持ちいい。旅はいいよね〜しかも30過ぎたヤロー五人(笑)10代思い出すわ。

窓から琵琶湖を除くと雲こそかかってはいるが、雨は降っておらず穏やかな表情。
最後に起きてきた右乳首こと正木は、起きて早々に集中力を高める為、屋根にあがった。



二日目の作戦を練りながブランチをする。ブランチって言うところが俺はシャレてる。そしてブランチのビールほど旨いものはないよね〜。





今日がラスト釣行。後がない……このままじゃ帰れん。ビールを前に最高の笑顔を見せるが彼もまたボーズ。



船を下ろしたのは11時ぐらい。何やかんやで、南湖の本流の辺りを攻めることにした。



まだ琵琶湖初心者だから色々開拓することにした。二日目の乗船は右乳首こと正木。彼もまたボーズ……何とか一匹釣らせたいので、ワシが強引に操船を勝手でた。



遊覧船を横目に割りと真面目に攻める。手を振ると、何となく手を振り替えしてくれた。

今日は絶対釣りたいのでフロッグやブチ込めるルアーをチョイス。手数を増やし尚且つポーズを怠らない。



が……釣れない(-_-)バイトはあるんだがどれも小さく乗らないのよね。

上流に昇ると流れが予想以上に早い。序でに風は流れと逆に吹いてるため、わからん感じにルアーが動く。やっぱりエレキだけではキツいな。8馬力位のエンジンほいしな。

流れと風に逆らいながら(なんかカッコいい)進んでいくが未だノーフィッシュ。反対方向に向かった三人組も連絡したら釣れてない様子……帰り時間を気にしてターンして僕らはスタート地点に戻ることにした。

風が吹き出し、黒い雨雲とともに強い雨が降りだした。



はぁ……この雨で活性あがらないかな。

雨が落ち着きだしたから、また進みだした。

が……あれ?……船が進まん。雨によって一層流れが強くなったようで、MAXでも押されて進まない。どうやらバッテリーが予測以上に消耗したらしく……しかも予備バッテリー今日に限って持ってきてない……&パドルも今日に限って向こうの船…スタート地点は遥か向こう。このままでは淀川まで流される……

とりあえず前がダメなら横で。岸側の反転流を利用して帰る作戦。この時点で釣ることを諦め、俺達は帰る事に目標をシフトした。





バタ足をすると、「プ プ プ プ」とリズムかるにオナラが出た。そんなことはどーでもいい。帰らなければ。

エレキは小指で止められる位の強さで回る。せ、切ない……。おかっぱりの人の目線が切なさを倍増させる。30分以上は漕いだだろうか。

その時だ、風向きが変わり追い風が吹いた。

「ほっ、ほっ、帆をあげろー!!」



完全に俺達は風をとらえた。船はグングン加速しゴールが見えてきのだ。

希望が見えたその時、俺の携帯電話が鳴った。


つづく。

コメント
ご無沙汰してます^_^
クープのみたです。
もうそろそろ本出しましょうよー!
毎回笑いながら見てます。
男子の夏休みを覗く感じで。笑
  • by クープ
  • 2016/09/21 6:51 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL