こんにちは。今日もビチョビチョ。ビッチョンコです。

とうとう梅雨明けし、チューブがテレビに出始め夏の始まりを告げる。テレビを見ながらチューブの過去の名曲を鼻歌で懐かしむ。

懐かしいな〜何んて曲やっけ?とか思ってたら、新曲だった事を最後にしる。そんな夏が今年も始まる。

今回は斜め下の徳島県は旧吉野川にプチ遠征に向かった。四国を代表するメジャーフィールドの機嫌はどんなものか?



愛媛県からは二時間半。日帰りだとちょっとしんどいかも。コンビニ寄って冷たいうどんに、水 3 : アルコール 7 の割合で水分を確り購入。旧吉はバスの他に雷魚、ナマズおまけにシーバスも釣れちゃうとんでもない川が旧吉野川だ!





とりあえず川らしく上流を目指して進む事にした。やっぱり夏は羽根物しょ!




腱鞘炎でドクターストップかかった右腕をガチガチに固め、キャストの度に『イタタタタタッ』とメンバーにアピールしながら、流れのヨレを打っていく。が、なかなか出ない。ダベりながら更に上流を目指す。



俺『西やん、携帯で夏っぽい曲なんか流してよ』

西『そーですね……ん……あっめちゃくちゃいいのありました!これしか考えられないです!』

ほ、本当か?

夏も釣りも始まったばかりだが、ボートの上では8末に聞きたい、山下達郎の『さよなら夏の日』が流れだした。

雰囲気バツグンなんだけど、ボイルもないし……なんだか生命感ない。見えるのは少しスケベな亀の頭のみ。やはり上流か??更に上を目指す。38℃日陰なしの過酷な試練。こんなときは、流れ込みや水門周りでしょ?



が、ノーバイト。

しかし、こちらの水門は尋常じゃないぐらい満水の為、放流中で活性高めww



自分でもびっくりするぐらいの脇汁だが、ビッチョンコのチーム名は決してここから来たわけではない。ネタにするの躊躇するぐらいゴイスーやわww次回はポケットティッシュ丸々一個挟んでおこ。

まてまて、俺の名誉の為にいうけど、ラッシューガード×灰色Tシャツ×ビールで誰にでも平等に、脇汗チャンス来るから。

しかし、暑い……打てども打てどもなんも起こりはせん……

『ボフ』

いきなりのバイトで正木は唖然。のらない……

どうやら、徹さんはこの状況で釣れたようだ。お初の旧吉バスは38の元気なやつ。やはり川バスは引くんかな?



中間地点でランチしてしばし仮眠……






ん??

雨が振りだし目が覚める。しまった……カッパ忘れた……カッパ持ってる徹さん、西崎が誇らしげに着込むが、直ぐに雨は止んで脱いでた。

上流に来ると水温も下がり、水の流れがやはり早い。待ってました旧吉スタイル。エレキマックスだがなかなか進まない。

正木『流れだよ〜』



???キョトンとしたぼくら二人に気付き

正木『萩原流行だよ〜』

名字を聞いて『はぎわら ながれ』 のマネとようやく気がついた。

期待した上流も釣れん……暑い……正木も自己判断の熱中症でぐったりしていた。距離感もわからないからとりあえずスタート地点へ戻ることにした。時間が経つにつれ風が吹き出した。下りなのでルアーの動きは悪くない。

しかし、釣れん…テンション保つの必死やわ。

夕マズメか??頑張って粘るが、あえなくそのまま終了……徹さんの一匹で皆ボーズ……え?旧吉こんなもんか?



少林寺グラビア。

なんだかな……メジャーフィールドはそんな甘くないのね。



帰りに、本場の徳島ラーメン食べて本日はこれにて終了。当分旧吉はいいや。ひーこら帰って家に着いたのは23時。



無駄に脇汗かいたな……


コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL