こんにちは今日もビチョビチョ!ビッチョンコです!

6月後半の梅雨入り真っ只中。沖縄はとっくに海開き宣言。四国も夏本番が目の前に来ている。そんな中、珍しく晴れマークのついた平日に、ビッチョンコカップ第6戦が西予市野村ダムで開幕した。

参加者を募ったところ、過去最多の9人となった。




アミダで前半後半とチーム分けし、それデカイね!ってやつを時間内に釣った人の勝ち。今回の豪華景品はチェストのジムダンディー!!こりゃ勝ちたいでしょ!



セルカ棒デビューしましたww




楽しいww

シマさんによる開会宣言を有り難く聞く面々、そんな中どーでも良さそうに、ケツを向けて写真を撮りまくる、向かって左の西やん。



初心は忘れたくないものだ。

恒例の乾杯の雄叫びが野村ダムに響きわたる。いよいよスタートです!






前半のお相手は、メキシコはレイクエルサルトをホームグランドにしている、10ポンドハンターシマこと、シマさん。今日はどんな釣りを魅せてくれるのか?



まずは1ポンドにも満たない、子供から釣ってみせた。とりあえず暫定1位……

その後、なかなか続かない。小さいバイトはあるが多分どれもコバチーやね。

水位は少し減水気味で、活性はイマイチやな……風も強いしボイルもない。元々、野村はそんな釣れるイメージないけど。日陰やブッシュをメインに打っていくものの、これといったバイトはない。そんな中、シマさんが微妙なサイズの33センチを追加。

懲りずにキャストしてると、俺のロンパスに、腹を見せながらまーまーサイズが引ったくった。
が、乗らない……トレプルフックなのに……40アップはあったな。


あっゴミ貯まりが似合うヤツらがきた。



こちらは只今、外道一匹。



久しぶりのワタルもノーフィッシュ。



そして、大型新人こーちゃんも初参戦。。ジギングからエギ、アジングまでルアー釣りの経験が長いが、バス釣は意外にも初めて。



いや〜デカイの釣れないね……

時間だけが過ぎ前半終了。皆小さいのしか釣れてなくて、シマさんの33センチが暫定1位……

ラーメン食ってしばし仮眠……




後半戦のメンバーは、釣らない事で有名な西やんと、平和への架け橋 ブリッジ正木。



さー後半は頑張ってデカイの釣るよ〜。とりあえず上流が反応あったみたいなので、一気に目指すことに。

ここで走らす事10分……

ん??

あれ?あれれ??

エレキがピクリともせん……フタ開いてみてもどーもないし、あーでもない、こーでもないしながら、とりあえず直結で……



動いた!

でも、バック出来ないうえに前進は1.2.3.4.通り越して行きなりマックスの5速のみww進む度にガッゴンガッゴンいうて、首痛めるわ。そう言えば若い頃、単車の後ろに女の子乗せて、赤信号の度にわざと軽く急ブレーキしてたな。

分かる人だけ分かればいい。

とりあえずバック出来ないから西やん押して




そうそう。グイ〜とね。




押しすぎww


気をとりなおして、どーにか5速のみで釣り再開。ここまで一時間半のロス。勝てないまでも釣り出来るだけいいか……

なんか今日トラブルばっかりやわ。リールのブレーキキャップ池ポチャするし……西やんもなぜだか池ポチャしてるし。

ふと携帯見たら……こんどは徹さんとのりさんのチームがペラ破損で動けないって……動ける範囲で上流でウロウロしてるから、あとで車で迎えに来て〜。マジか、こりゃ大会どころじゃないな。

西やんは現在、安定のギル一匹。
正木は前回50センチ釣っているので、あと半年はボーズだろうな。

とりあえず、スタート地点戻りながら釣りすることにした。相変わらず大したバイトはない。このままシマさんの33センチで決まりか?ありえんわ!っ話してたら、西やんに待望のバイト!

ちぃっちゃ!




髭が仙人みたいだね。


そんなこんなで、18時前にはスタート地点に到着。こっちの片付けは皆に任せて、暗くなる前にノリさん、徹さんを上流まで迎えに行った。


あっ おったおった。

『お〜〜い。』




ん??

なんか撮影してる??

ちょ、ちょ・・・




それ、デカいね……

『よそ見してたらルアーがなくなってた』だって。

徹さん曰く、『ノリさん、釣れてるの気がついてなかったww』



よそ見モードで大会初の50UP。大会としてはグズグズになっちゃったけど、まー
50UPやし、これは優勝はノリさんで決まりやな(笑)

なんだかな〜って感じで、第6回はノリさんが初優勝〜。俺達あれだけ必死こいてたのに、今日のパターンはナイスキャストからのよそ見だってよwwなんだかな〜。



おめでとうございます!



まだまだ、シーズンはこれから!!
 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL