こんにちは!今日もビチョビチョ!ビッチョンコです!

大阪に入り、京都まで行けば滋賀はすぐそこ。深夜12時を回り、7日から8日へと日付が変わる。




ちょくちょく休憩しながら、予定通り2時過ぎに到着。こちらも、予報通り風が強く、夜でもわかるぐらい雲が一面を覆っていた。琵琶湖はバッシャンバッシャン水が岸にぶつかり海みたいになってた。



まさかの、予定していた8.9日ピンスポット雨。なんなら激しい雷雨、突風と来たもんだ。

そう……雨神様降臨なのである。

とりあえず昼から雨風激しくなるみたいなので、4時に開始しようという事に。って事で、あと二時間位仮眠を取る。車内が蒸し暑いので、気を利かせた俺が窓を少し空かせて寝る事に……


『ブ〜〜ン』

かゆっ!蚊入ってるやん。車内の電気を付けると『わぁ〜!』つけてビックリ10匹以上蚊が侵入……



ものの五分でみんな数ヶ所刺され、ポイント移動。寝れん!コンビニでビール買ってまた仮眠。

俺に至っては運転で気を張っていたせいか、眠いのに寝れん感じで、とうとう一睡もしないで朝4時を迎えた……



皆を起こして早速準備。



琵琶湖……スゲーよ……色んな意味でデカイよ。

釣りたい気持ちで、この朝焼けを楽しむ余裕もなく、沖へと船を出した。風が強くなるのを想定して、風裏の近江大橋付近を狙う事に。この辺。






何せ、距離感が全くわからん。当初は近江大橋から大津大橋辺りまでエレキでいくか?とか思ってたけど、実際に行ったら40キロ位先の遠く彼方。まったく大津大橋は見えなく馬鹿げた計画だった。



琵琶湖といえば、沖のウィードが有名だが、この時期は水面まで伸びてないので、目ではほとんど確認出来ない。。メンターの人は魚探で調べて、沖のウィードをビックベイトとかで狙っていた。

あるかないかわからない物に投げるよりは、いつものように岸の美味しそうなポイントを打っていく事にした。





藻?草?なんせヤバい。すぐ引っかかる。PEに変えて正解だった、ナイロンなんかよっぽど琵琶湖に馴れてないと釣りにならんね。

眠いながら、少しづつ琵琶湖に馴染んでくる。普段見ないポイントだからボートが進む度にワクワクする。



あ。。。。寝てる笑



最近キレの悪いおしっこをチョロチョロしてると、徹さんの、キレッキレのチェストにバイト。

あ〜!のらない……と思いきや


ボコーン!

おかわり〜!これには三人も大盛り上がり。まーまーありそう。ボートまで寄せたが反転した瞬間、痛恨のバラシ……うっすら見えたバスは45センチ位はあった。

て言うか、おかわりてて!愛媛で味わったことあんまりないよね?琵琶湖のバスは出方が元気だわ。

徹さんのバイトをヒントに、プラカポニータを強めのアピールから、長めのポーズ……


ボブ!

でた!これまた激しいバイト。あんまりデカくないから抜いちゃいます。



琵琶湖初バスだわさ!大津プリンスホテルをバックに、てへペロの一枚。


そして『琵琶湖でヤラかしますから!』と息巻いてたかどうかはわからないが、西やんもナイスキャストからの鬼のフッキング!痛恨のバラシ……でヤラかした。



ていゆうか眠いんだよね?(笑)

午後が近づき、風が強くなってきた。お酒も入りグロッキーな僕ら。気を抜いたら琵琶湖へダイブしそうだ。
まだ、一本しか取れてないが、そこそこ楽しめたので、嵐が来る前に上がって宿で仮眠取ることにした。

途中、スーパーで買い物。




電話したら、鍵開いてるから自由にしててくださいと、なんともユルい感じが好き。









時刻は14時…………とりあえず風呂はいって飲みますか?



つづく……
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL